2012年06月27日

ラジオ採用文斝客商売

こんにちは〜
今日の代行はどなたかしら

頑張って下さいね

お題
いいのか悪いのか

私、居酒屋をしていますが、うちにいろんな方が見えます
それで、たくさんの方と話も出来、知り合いができ、楽しい仕事です


しかし、食べ物を扱い、おいしいものを提供できるように、日々精進して、頑張っておりますが〜

わたくし、居酒屋を始めて10キロも体重が増えました
居酒屋の女将が痩せていても旨く見えない、となぐさめられ、そう〜?と言ってる間にマックス
禁酒しよう〜と思った日に、女将、一緒に飲もう、って。お断り出来ません
この商売
最近、私にいいのか悪いのか分かりません
又、わたくし、ものをはっきり申し上げる方で、客商売に向いていないような〜

最近、食べ物の無い仕事をしたいと、切に思ったりしますよ〜
この商売、優柔不断な私に、いいのか悪いのか〜わかりませんヮ
私に、えさを与えないで下さいね〜ぇ



なご☆しまなー
posted by harasato at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月26日

ラジオ採用文〜孫の優しい気持ち

120624_1855~01.jpg奈名子さん、お疲れさまです

今日は朝一から、ものすごく嬉しい話を聞きました

千葉のこの春に一年生になった孫娘


沖縄から行って、一番小さかった子だったみたいなんです

入学式から毎日、学校に行きたくない、とぐずっていた子

奈名子さん、その孫娘の、同じ一年生で、今、毎日、学校に行きたくない、と泣いている同級生がいるみたい。
孫娘は、昨日の朝は、その子と一緒に行こう、と誘って、手を繋いで学校に向かったみたいです


しかし、その子はやはり途中で泣き出したみたい

他の子たちは、先に学校に向かう中、孫娘は、その子の手を繋ぎ、お母さんが迎えに来るまで待っていたみたいです

お母さんが、りおちゃん、学校に遅れそうなのに、ありがとうね〜って言うと

孫娘は、自分も前はランドセルが重たかったから〜泣きたかったから〜大丈夫って言ったみたい

私はこの話を聞き、孫の優しい気持ちを今朝、娘に聞いて、すごくうれしい気持ちになりました

毎日、沖縄に帰りたいと泣いていた孫娘

今は、友達も出来、すごく楽しいと話しています


奈名子さん、朝から、嬉しい話で気持ちがあたたかくなりました。
子供は日々成長するんですね〜

写メは日曜の名護21世紀ビーチの夕陽です、綺麗でしょう〜?

なご☆しまなー
posted by harasato at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ラジオ採用文〜牛レバ刺しは

貴子さん、D様〜真夜中に失礼します

貴子さん、とうとう、牛レバ刺しが今週いっぱいで、無くなります

うちも、今夜、最後のレバ刺しが出て、終了しました
好きな人たちが、一人一人前づつ食べていきました(笑い)
レバ刺しは私は食べませんが、好きな人にしては、無くなるのが、かなりの、衝撃みたいですよ


貴子さんは、牛レバ刺しは食べれますか〜

又、条例が変わり、食べれる日が来るといいですね〜
おやすみなさい


なご☆しまなー
posted by harasato at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ラジオ採用文〜レアな不思議な話

初めまして〜メンソーレさん、さゆりちゃん、なご☆しまなーです
初めてメールしますうちの息子夫婦の話だけど、ゴールデンウィークに、子供たちを寝かして、息子と嫁と三人で呑んでいた時の話


息子が〜最近、不思議なことがたて続きに起きてさ〜って

話の内容は

まず、息子が自宅でソファーでうつらうつらと、昼寝していたら、自分の周りを子供が歩く気配で目覚めたら、誰も居ない、又、目を閉じたら、再び子供の歩く気配が〜でも誰も居ない〜

次の日に、嫁が同じソファーでうたた寝をしていたら、今度は嫁の胸のところに、すーっと子供が寝てきたみたい

嫁は目を閉じたまま、自分の子供だと思い、頭や体を撫でていたみたい

でも自分の子供だと思ったら、自分の子供たちの声が、全く違うところから聞こえてきたらしく、

うん?じゃあ、これは?誰?と思って、子供の手首をしっかり握ったみたい

嫁はこの子、絶対離さないと握っていたみたい
ちゃんと子供の手首の感触もあったらしいよ

でも、次の瞬間、金縛りに合い、握っている手が痺れて離したみたい

嫁がいったいあれはなんだったんだろ〜って、不思議がっていましたよ

私はこの話を聞きながら全身が鳥肌よ〜

絶対、離さない、と思う嫁もすごいよね〜
まあ、医療関係に携わる仕事だからかな〜

不思議な話だったな〜


なご☆しまなー
posted by harasato at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ラジオ採用文氐もう一人の私

みーかー、夏だね

梅雨が明けて、朝から蝉の大合唱が賑やかです

すれ違い

みーかー、奇妙な話ですが、やがて、大変か誤解を招くところでしたよ


ずいぶん前ですが、ある中部の男性にデートに誘われたんです

が、その時に、私は体調がすごく悪く、低調にお断りしました

その日は一日、ベッドに入って寝ていましたが、翌日、その男性から電話がありました

体調はどう?って、かなりの無愛想なんだよね

私は今日は熱も下がって、だいぶ、体調が良くなってきていることを伝えると


そんなに僕のことが嫌いなのかな〜って

私は何を言いたいのか分からず、どうしたの?と聞いたら

きのう、パークアベニューのところで、男の人と楽しそうに歩いていたよ、あんまり不思議で、君の後を少しみていたけど、レストランに入っていったさ〜って


いやいや、私は昨日は一日、寝ていたから〜と話ましたが、やがて誤解を招く羽目に〜しかし、相手は信じてくれていたのか、それっきり縁遠くなりました

みーかー、私とすれ違ったと言うのは、嘘じゃないみただった〜な

いったい、あれは誰だったんですかね
私と間違えるくらいの、そっくりな人

なんだか気味が悪い話でしたね

熱でうなされていた、私のマブヤーが浮遊していたんですかね〜


みーかーも似ていた人と間違われたりしたことがありますか〜

なご☆しまなー
posted by harasato at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

夕焼け

120624_1904~01.jpg120624_1855~01.jpgおはようございます
梅雨が明けて、朝から蝉の大合唱がにぎやかですね

貴子さん、私は三ヶ月ぶりに夕暮れ時に、ビーチをウォーキングしました

休日の海辺は、様々な時間を過ごす人々で賑わっていました

通りすがりに、釣りがえりの父親と小さな息子との会話が聞こえて来て、微笑ましかったな〜

僕、サッカー選手になりたいんだ〜って

そうか!頑張れ、って、そんな会話を聞いていたら、平和な今を感謝だな〜
私も頑張ってよ!って心の中で声をかけてあげました

夕陽が落ちていく中、バーベキューの匂いに、慰霊の日の祈りを又、新たに、いつまでも平和な世の中でありますように〜と願いました

孫のいる世代には、世界平和は一生の願いですね


なご☆しまなー
posted by harasato at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ラジオ採用文

奈名子さん
お疲れさまです

奈名子さん、金曜に感動的な場面を店で見ましたよ

聴くだけリスナーさんが、やってきて、しまなーさんも娘さんは千葉に行ってるよね〜
ラジオで聴いたよ〜僕の長女も千葉にいるんだけど、ほんと、寂しいよね〜と、親の寂しさを話していました

それから暫くしたら、店のドアが開き、女性達が、入って来たんですが、なんと、その千葉にいる娘さんが、やってきました

お父さんはふっと振り向いて、千葉にいるはずの娘さんが立っていて、もう驚きと感動で泣いています

娘さんも一緒に来た、お母さんも泣いて、まわりに居たお客さんも、もらい泣き


少し遅れた父の日のサプライズだったのでしょうね

奈名子さん、ほんとうに、お父さん、愛娘が現れて嬉しかったはずですね〜ずっと泣きっぱなしでしたよ〜


なご☆しまなー
posted by harasato at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

完売しました

牛レバ刺し


本日をもって完売しました

ありがとうございましたm(_ _)m
posted by harasato at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月19日

ラジオ採用分氐子供を忘れた〜

みーかー、スタッフのみなさま
こんにちは〜台風がそれて良かったですね

さて、テーマ、人の家で〜

みーか、だいぶ前、まだ娘が一歳の頃の話

人の家で、お祝いがあり、私たち家族は行きました
お祝いでお酒を呑み、ごちそうを食べ〜の、いいあんべーで帰宅

家に戻り、さて、眠ろうか〜としたときに、あ〜れ〜娘が居ない
娘は〜と、ふっと我に戻ったときに、娘を人のうちに忘れて来たことに気づいた

もう大変、ようやく歩き始めた娘
きっと、親の私たちが居ないと、大泣きしているはず〜と、急いで行ってみると、そこに残っている、大人が爆笑

ほら、ようやく親が気づいたよ〜って

みんな私たちが、いつ迎えに来るのかと様子を伺っていたみたいよ(笑い)


で、当の本人は、忘れられたことも気づかずに、一生懸命、遊んでいたよ〜みーかー(笑い)

みーかー、子供を忘れたことがある〜?(笑い)
無いよね〜o(`▽´)o


なご☆しまなー
posted by harasato at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ラジオ採用分氐ベランダの花たち

120618_1214~01.jpg120619_0840~01.jpg貴子さん、スタッフのみなさま、おはようございます

台風の後のいい天気ですね

貴子さん、私は日曜は一泊で息子の家に行ったので、日曜から、ブルーシートを室内に敷き、ベランダの花たちを部屋に入れていました

今、それらの花や観葉植物を今朝は太陽の下に出しましたが、三日ぶりの花たちが太陽の光に喜んでいるようです

貴子さん、前回の太陽接近もですが、出し入れするたびに、もう花を増やさない〜と肝に命じますが、いつの間にか増えています

貴子さんは、何か台風対策の役目がありますか〜

さて、ラジオの前のリスナーさん、停電のために備えた予備食のパンを食べ過ぎないで下さいね〜



なご☆しまなー
posted by harasato at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月16日

牛レバ刺し

いよいよ七月より、牛レバ刺しの規制が始まります

島菜では、6月25日より、通常900円を500円で提供致します

ただし、数に限定がありますので、ご了承下さいませ
posted by harasato at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月12日

ラジオ採用文怖い(≧∇≦)

みーか〜お疲れさま

今、用事で店に入ったら、なんか涼しい目

キャーッ
夕べからクーラーを付けっぱなし

夏になったら一番怖い、電化製品の失敗だね


で、今日のテーマですね
みーかー、玄関のブザーも電化製品

夕べ、仕事が終わり、テレビをつけて、くつろいでいたんだけど、一時過ぎに、玄関のピンポンパンポン、ピンポーン

こんな夜中、一瞬固まりました
二回目、又〜同じく、ピンポンパンポンピンポーン

もう、ドキドキよ
ソーッと、覗き口の穴から覗いてみたけど、だ〜れも居ない

怖い〜もうドキドキよ

テレビのボリュームを小さくしたら、今度は小さい音で〜鳴った

うん?もっとボリュームを小さくしたら、音もちいーさく


みーかー、その玄関のチャイムはテレビだった
芸能人のお宅拝見で、玄関がに立つとチャイムが鳴っていた

はぁ〜驚いた

みーかー、で、ね
よく考えたら、ピンポンパンポンピンポンは私の前の家

今の家はただの、ピンポーンだったことを思い出した(笑い)

やれやれ(≧∇≦)

夜中から〜どじった私でした

ピンポンパンポンーピンポーン


なご☆しまなー
posted by harasato at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ラジオ採用文

奈名子さん、こんばんは

今週の日曜日、父の日なんですね
慌ただしい毎日を過ごしている私
今日、それに気づきました
何十年ぶりに父へのプレゼントを送ろうと買い物に行きましたよ

うちの父、現在88歳

しかし、ものすごく、おしゃれ
着るものも、かなり難しんです
だから、身に付ける物は中々、選びきれない
ましては離れて暮らしている私は、日頃の好みが分かりません

父は、いまだに白髪も綺麗に染め、男性用の香水やコロンを欠かさない人なんです

そんな父に、今日は、かりゆしウェアーに決めました
それも二枚のうちにどちらが迷い、エェイ!って二枚買っちゃいました


さて、気に入ってもらえますかね
届くまでドキドキです


なご☆しまなー
posted by harasato at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月05日

ラジオ投稿採用文

貴子さん、おはようございます
台風は反れたみたいですね

貴子さん、先日、うちの孫が初めての歯が抜けた〜って写メが送られてきました

なんか間抜けな感じで爆笑しました
そして、可愛くて、成長した事に感動しました
そうなんですね、これから乳歯がぬけはじめ、永久歯が生え替わる時期なんですね

貴子さん、私はうちの子供たちの時を覚えてないんです
娘は、虫歯が一個もなく、歯医者さんに行って感動されたのを覚出しました

今の子供は歯磨きも徹底されていますが、私は無理矢理させた覚えもないんですよね〜貴子さんはどうですか〜

孫の歯で遠い記憶を辿っている今日この頃ですが、

貴子さん、沖縄も上の歯は床に、下の歯は屋根に投げる〜って風習がありますかね、今は床なんてありませんよね


鹿児島では、ねずみさん、ねずみさん、私の歯とどちらが早く生えるか競争しようね〜と、唄いながら投げたものです〜
懐かしい子供時代を思い出しました


なご☆しまなー
posted by harasato at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記