2013年01月29日

ラジオ採用文〜綺麗な月へ

貴子さん、スタッフのみなさま、おはようございます
いい天気ですね

このところ、お月様が綺麗ですよね

貴子さん、うちの娘と三歳の孫の会話があまりにメルヘンで可愛かったので、メールしました

暗くなった夕方に娘と孫娘が家路に歩いていると、大きな月に気づいた孫

ママ、お月さまが付いて来るよ〜

娘が、遊ぼーって言ってるのかな〜と言うと
だめだよ〜もうお家に帰るから、あいき、遊べないよ〜お月さま、ごめんね〜バイバイ

って、月に手を振る孫娘

この会話を聞いた私は、幼い子供の純粋な目線に、思わず笑顔になり、癒されました〜


貴子さん、子供の言葉の発想って、すごいですね〜


なご☆しまなー
posted by harasato at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月09日

ラジオ採用文ー初めての雪

貴子さん、スタッフのみなさま、おはようございます

今日はめずらしく早起きしました

このところ、年末年始の疲れが今頃出てきて、朝が中々起きれませんでした〜
貴子さんは、大丈夫ですか〜

貴子さん、うちの千葉の孫たち、お正月は婿の実家の大阪で過ごしたみたいですが、生まれて初めて雪を見たらしいです

フワフワと空から、ボタン雪が舞い降りて来る様を、もう、歓声を上げてはしゃいでいたみたいですよ

三歳の孫娘と七歳の孫娘の初雪体験
沖縄では味わえない感動を、夢中で語ってくれました〜

私も長い間、雪を見たことがありませんが、貴子さんの、初雪体験は何時でしたか〜

さて、沖縄は雪じゃなく、今日も雨ですね〜寒っ!


なご☆しまなー
posted by harasato at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ラジオ採用文ー父の口癖

みーかー、父の口癖なんだけど、

たまに電話したら、生きていたか〜って必ず言うんです

まめに電話をしないので、たま〜に電話をすると、言うんだよね

で、先日、四日にようやくお正月の挨拶の電話をしたら、又、生きていたか〜って

みーかー、父は母が死んで三年忌が終わり、人の紹介で65に再婚したんです
義母は、当時58歳でした

わがままな父にはもったいないくらい、甲斐甲斐しい義母でしたが、その義母の三年忌が今月です

父と電話で話をすると、最近、さびしい〜って口癖に変わりました

先日は電話口で泣いているみたいで〜

だから、みーかー、私、今日、決めました
来月の89歳の父の誕生日に内緒で帰ることにしました〜

空港から誕生日ケーキを買い、ろうそくを89本もらって、生きてるよ〜って、玄関を開けてみようかな〜


なご☆しまなー
posted by harasato at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記