2009年11月15日

あずき

娘夫婦が育てていた猫を、訳あって、娘の友達に猫の里親になってもらって、三年半もなりますが、戻って来ました。里親先からすぐに居なくなり、ずっと気がかりだった、あずき、あんな遠くから三年も掛けて帰ってきました。驚きですが、ブログで野良猫と観月していると書いた猫でした。私は気付かなかったので、野良猫にしては人なっこいな〜と思ってはいましたが、昨日、娘が見て、あずきだと気付きました。あずき、と自分の名前を呼ばれた後からは、私たちの足下から離れません。
しかし、仕事を終え、帰宅したらもう、姿がありませんでした。あずきは以前からこの近くの住人になっていたですね〜
島菜の残り物の魚を持参してきましたが、又、そのうちに顔を出すかな〜
しかし、あんな遠くからよくここまでたどり着いたな〜と、涙がこぼれました。
あずき、おかえりなさい。もう、ここにづっと居ていいよ〜
posted by harasato at 01:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
あずき、本当にお帰りなさい。
きっと、ここにたどり着くまで大変だったことでしょう。
ごめんね。
今度会いにいきますね。
Posted by 夏娘 at 2009年11月17日 15:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33639550
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック